異能バトルは日常系のなかでの1話がアニチューブで見れない?無料配信されている代わりのサービス

異能バトル 異能バトルは日常系のなかで

異能バトルは日常系のなかでとは

放送日 2014年10月
全話 全12話(原作1巻〜4巻)
原作 望公太
監督 大塚雅彦
ジャンル 日常・異能・ラブコメ・ハーレム
主な声優 岡本信彦・山崎はるか・早見沙織・種田梨沙・山下七海・寺島拓篤・福原香織・細谷佳正・名塚佳織・加藤英美里

「ザ・ラノベアニメ」という感じの展開です。基本的には学園ラブコメで、主人公以外は基本的に女子というハーレムモノです。

異能バトルがいいところは全員異能が発現するモノの、世界を救うわけでも魔王が出てくるでもなく、普通の学園生活をそのままエンジョイするという謎展開が変わっていて面白いです。


なによりも全編通して見どころは「早見沙織」が演じる鳩子の衝撃シーンのある「7話」ですね。各所で言われていますが、これが声優の本気だと感じるプロの技があります。

「中二病でも恋がしたい!」と似てますが、一度でも中二病を発病したことある人は割と刺さる内容にはなってますのでおすすめです。


加えて、個人的にはOP曲とOPムービーが好きなので、ぜひ下記もご覧ください。

異能バトルは日常系のなかでのPV

異能バトルは日常系のなかでのOP

異能バトルは日常系のなかでの1話のあらすじ

異能バトル1話

主人公は厨二病を絵に描いたような高校二年生「安藤寿来」。安藤寿来は文芸部に所属しているが、そこには他に4人の部員がおり、平穏な日々を送っていた。勝気で明るく隠れオタクの「神崎灯代」癒し系で天然で主人公の幼馴染「櫛川鳩子」大人っぽく文武両道の先輩「高梨彩弓」そして一人中学生ではないが、文芸部の顧問教員の姪であることから参加している小学四年生の「姫木千冬」そんなある日、文芸部全員が突然異能を手に入れてしまう。

それぞれが「時を操る能力」「自然界の全ての属性を操る能力」「事物を元の状態に戻す能力」「物質や空間を創造する能力」とどれもチート並みの強大な力を手に入れたが、なぜか安藤だけは攻撃力のまったくない「黒い炎を手から出す能力」を授かるも、憧れである異能を手に入れたことで大喜びする安藤。

これらの異能の力を使って、まだ見ぬ敵との戦いが始まるのかと思いきや、いくら待っても何も起こらず、彼らは、日常生活のなかで手に入れた異能を無駄遣いすることになる…

 

異能バトルは日常系のなかでの1話見どころ

異能バトルの1話魅力は、登場する文芸部のキャラクターです。

とにかくいわゆるベタベタなキャラクター設定ですが可愛いです。


前述した通り、異能という能力を手に入れるも、誰かと戦うわけでもなく、ただただ日々の学生生活をしながら文字通り、異能を無駄遣いしていくのですが、これがほんと気兼ねなくのんびり見ることができるので、癒されたい人にはオススメですね。

異能バトルは日常系のなかでがアニチューブで見れない?

海賊版サイトの撲滅に国レベルでの規制が走っているため「アニチューブ」などで、異能バトルが見れなくなる可能性が高いです。

まず、政府は2018年4月13日に、個人的には何とも理解しがたい玉虫色の発表を行いました。海賊版漫画サイト「漫画村」、海賊版アニメサイト「Anitube」「MioMio」を名指しし、「ブロッキングが適当であると考えられる」と判断し、インターネットサービスプロバイダー(ISP)が主体となり遮断(ブロッキング)すべし、としたのです。
※引用元 なぜここまで話題に? 「漫画村問題」を改めて整理する by ITmedia
上記の通り、漫画およびアニメの海賊版サイトのNo1サイトが名指しで指摘されており、近いうちに全ての海賊版サイトがなくなる可能性が高いです。
さらにこの手の海賊版サイトは「広告」で成り立っているのですが、そこに広告を貼る広告主が叩かれるようになっているので、海賊版サイトを運営する「財源」がなくなる可能性があり、ますます海賊版サイトを運営する側からすると「おいしくないビジネス」になるため、より海賊版サイトの過疎化が進むと考えられます。

海賊版サイトをやる人がいなくなれば、なくなる日もそう遠くないかも。。

異能バトルは日常系のなかでを無料で動画を観たい

海賊版サイトがなくなると大好きなアニメが無料で見れなくなる。。
TSUTAYAで借りるのめんどくさい。。

ねこ
ねこ

大丈夫!無料でアニメを見る方法はまだあります!

アニチューブ亡き後、無料で動画を見ることを諦めることはありません。

以下が異能バトルを配信している動画サービスですが、どれも「無料お試し期間」が存在するため、仮に異能バトルを観終わってしまって、継続する理由がなくなった場合、無料お試し期間であれば解約してもお金がかかりません。つまり「無料」で異能バトルの動画が見えるということです。

サービス名 配信有無 無料お試し期間 月額費用
Hulu 14日間 月額933円
U-NEXT 31日間 月額1,990円
dtv × 31日間 月額500円
FOD × 31日間 月額888円
TSUTAYA TV × 30日間 月額933円

※上記は2018年5月現在のものです。

アニチューブよりもU-NEXT・Huluが絶対におすすめな理由

アニチューブ自体完全無料で観れますが、U-NEXTなど公式配信サイトが断然お勧めです。

理由はたくさんありますが、まとめると以下のような形です。

  アニチューブ(海賊版サイト) U-NEXT等(公式配信サイト)
料金 完全無料  お試し期間有(1ヶ月前後)
画質 低画質 高画質
オフライン視聴  可能だけど捕まるかも 大半のサービスが可能
配信状況 不安定 安定

料金部分では、完全無料のアニチューブ様には勝てませんが、アニメ好きとして「画質」って捨てちゃダメですよね?あのキャラ、あのシーン低画質で耐えられますか??

いぬ
いぬ

正直、アニメ好きとして最も重要視すべきは「配信画質」ですよね。

だって、アニメの命は「映像」ですし。

安定の高画質で観れるU-NEXTなどの公式配信サイトを使うメリットがあります。

あとは人によりますが、オフライン環境で観れるように「ローカル(自分のスマホ)」に動画を簡単に落とせるといったところもいいですね。アニチューブの場合もローカルに落とせると思いますが、U-NEXTなどの場合はボタン一つでローカルに保存されるので「手間」も圧倒的に少なく、あと「捕まりません」

まとめ

異能バトルは、のんびり日常系だけど、ちょっとファンタジー要素も入っているので、ただの日常系にあらずなところが非常にいいです。シリアスなアニメを見た後とかにはもってこいです。

コメント